不妊治療、不妊相談、マタニティブルーは漢方薬ピュアへ

妊活ブログ

  1. HOME
  2. 妊活ブログ
  3. その他
  4. 細胞内のミネラル状態と有害重金属検査!オリゴスキャン

細胞内のミネラル状態と有害重金属検査!オリゴスキャン

その他

体内に、たまった有害重金属が、こころと体に、影響するのは、ご存じですか?

 

フッ素、水銀、ヒ素、アンチモン、アルミニウムは、TCAサイクル(生きるために必要なエネルギーを作り出し、脂肪や乳酸を、分解して、エネルギーに変換する)と、止めて

ミトコンドリア機能を阻害してしまいます。

ミトコンドリア機能は、卵子にとってもとても重要な働きをします。

 

例えば、水銀は貧血の原因を、つくったり、ミトコンドリア機能も障害します。また、ヒ素もメチル水銀と同様に血液脳関門を通過します。ミトコンドリアに、とっては、ヒ素毒性は、大きな問題児です。

ミトコンドリアが、多く必要とする臓器は、脳です。

脳は、ミトコンドリア機能に大きく依存していて、ミトコンドリア異常は、脳機能低下ということになります。

また、内分泌攪乱物質は、PMS症候群(エストロゲンとプロゲステロンのアンバランスにより起こります)や乳がんを、引き起こします。

内分泌撹乱物質は、一般に環境ホルモンと言われていますが、受容体で結合してホルモンのふりをし、その働きを邪魔して、内分泌の一連の働きを乱す物資のことをいいます。

PCBのようにすでに製造中止になったものもありますが、今話題になってるのはビスフェノールAというプラスチックの原料や、ゴミの焼却の時に排出されるダイオキシン、水銀、鉛、カドミウムです。水銀の論文によると、甲状腺、副腎、卵巣、精巣機能など様々な内分泌臓器に影響を及ぼすようです。

上記のような、有害重金属と細胞内のミネラル状態が、測定できるオリゴスキャン!

優れモノです(#^.^#)

関連記事

出産のご報告と50歳の方の妊娠
45歳の方の妊娠!
武庫之荘に移転!

お客様のご懐妊の声User's voice

まずはお気軽に
ご相談ください
Contact

受付時間:10:00~18:00
※日曜の12時以降は相談ご予約のみ
定休日:水曜・祝日