不妊治療、不妊相談、マタニティブルーは漢方薬ピュアへ

妊活ブログ

  1. HOME
  2. 妊活ブログ
  3. 子宝
  4. 子宝カウンセラーに行ってきました!①

子宝カウンセラーに行ってきました!①

子宝

武庫之荘に移転の為、バタバタしていて、

子宝カウンセラーで学んだことを載せるのが遅くなりました。

ご容赦ください。(>_<)

 

今回のドクターのお話は

交野市で開院されている

天の川クリニック  中村公彦先生

 

『不妊治療における低侵襲性外科的治療』

(高度生殖医療をする前に)

 

中村院長先生は

日本は他の国に比べて体外受精(ART)の数が圧倒的に多く、

体外受精にステップアップする前に、

自然妊娠の可能性を広げる治療をされているクリニックです。

 

何故、日本が体外受精(ART)大国なのかというと

 

ARTの施設数が世界的にも圧倒的に多い。

新鮮胚移植の費用が日本は他の国と比べて低め

(2006年~2007年の統計)

女性の晩婚化による卵子の老化と胚性不良の為

 

22歳の妊孕力(妊娠能力)を1.0とすると

35歳では、0.45

40歳では、0.3

 

35歳以降から急激に妊孕力は下がります。

 

次に避けて通れない日本人男性における男性不妊の増加

不妊カップル

男性因子55%

女性因子45%

 

男性不妊の原因

原因となりうる(精子形成障害)病態を大きく4つにわけると

 

精子形成特発性精子形成障害(原因不明)約60%

精索静脈瘤 約30%

染色体異常  停留精巣、薬剤  内分泌 約10%

 

 

このような背景から、

天の川クリニック 中村院長先生のクリニックでは、

正確なスクーリニング検査をされて、

不妊に取り組んでおられます。

kodakara

 

関連記事

妊娠報告
●自分自身で着床障害をおこす原因、お二人陽性がでました^・^♥
自律神経と卵子2

お客様のご懐妊の声User's voice

まずはお気軽に
ご相談ください
Contact

受付時間:10:00~18:00
※日曜の12時以降は相談ご予約のみ
定休日:水曜・祝日