不妊治療、不妊相談、マタニティブルーは漢方薬ピュアへ

妊活ブログ

  1. HOME
  2. 妊活ブログ
  3. 子宝
  4. 多嚢胞性卵巣症候群と、おめでとう!

多嚢胞性卵巣症候群と、おめでとう!

子宝

明けましておめでとうございます。

 
昨年末に、二人目の妊娠報告をいただいて、HAPPYな気持ちで2021年を終えることができました。
 

淡路から当店まで毎月来店してくださっているMさん。
最初の来店は、4年前の7月です。

多嚢胞性卵巣症候群で、三宮にある有名なクリニックに通院されてます。
生理3日目 LH18.9 FSH6.5

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)は、
卵巣で男性ホルモンがたくさん作られてしまうせいで、排卵しにくくなる疾患で、女性の20〜30人に1人の割合でみられます。排卵されない卵胞は卵巣にとどまるため、超音波検査でみると、たくさんの卵胞(嚢胞)を認めることから多嚢胞性卵巣と呼ばれます。症状として無月経や月経不順、にきび、肥満、排卵障害などがあります。

 

下垂体から分泌されるLHとFSHのホルモンのバランスが崩れ、LHばかりが過剰になり、排卵がスムーズに行われません。また、インスリン抵抗性がある方や男性ホルモンが高くなります。月経周期が長くなるために、卵子に外側の膜が硬くなり、それによっても、排卵しにくくなります。

漢方薬ピュアでは、多嚢胞性卵巣症候群の方は、月経周期を35日くらいを目指して、糖の調整のサプリメントと卵子の外側の膜を柔らかくする漢方薬と分子栄養学に元づく栄養を入れていきます。

 
Mさんには、一連の処方と、まず、砂糖を、やめてもらい、小麦と、乳製品、アルコール、カフェインは、なるべく控えて、和食中心に食生活をしていただきました。
 

来店後6か月目に自然妊娠され、母子ともに元気に出産されました。
2021年1月に、久しぶりの来店で、二人目が欲しいと。

産後、月経はきたものの、月経周期が60日です。
まず、一人目での体のダメージを補修することに、専念し、月経周期が45日で来るようになったところで、本格的にいれていきました。
 

そうすると、35日で月経がきて、次の周期に自然妊娠されました。クリニックでは、右が多分つまっているか、ほぼ、通ってない。左も一般より細いといわれていて・・・

今回は右から卵子が出てきてるの、ダメっぽいと、ご本人が言われていたのに、妊娠され、びっくりしたそうです。今月FTのオペをしようと思っていたから、ラッキーと、とてもよろこんでおられました。

 

Mさん、おめでとうございます!

関連記事

●漢方薬とサプリメントで良い卵が摂れても、着床しないのは・・・・・
ワタナベオイスターの勉強会 IN岡山
7月のお休み

お客様のご懐妊の声User's voice

まずはお気軽に
ご相談ください
Contact

受付時間:10:00~18:00
※日曜の12時以降は相談ご予約のみ
定休日:水曜・祝日