不妊治療、不妊相談、マタニティブルーは漢方薬ピュアへ

妊活ブログ

  1. HOME
  2. 妊活ブログ
  3. 食について
  4. 湿度が高い時期は・・・

湿度が高い時期は・・・

食について

湿度が高くなるこの時期は

湿を体外に出す食材をお勧めいたします!

 

五臓(肝・心・脾・肺・腎)のうち

脾は消化器系を主る臓器です。

『湿を悪む』ともいわれ、

脾は湿が嫌いです。

湿が多い時期は、

胃腸が弱りやすく、胃腸風邪にもかかりやすい時期です。

 

胃腸を健やかに機能していただくために、

利尿効果が高い食材(空豆、とうもろこし、インゲン豆等)

消化酵素がたくさん含まれている食材(キャベツ、山芋、大根等)

芽がでる食材(じゃがいも、さつまいも等)

を、選んで食していきましょう!!

 

漢方でも使う はと麦(ヨクインニン)は

いぼとりの

民間薬としてもよく知られています。

皆さんがご存知なのは、

はと麦を炒ったもので、はと麦茶ですね。

香ばしくて夏冷やして飲むと美味しいです!^・^

 

はと麦を炒ると、胃腸への効果が良くなりますが、

デトックス効果は低下します。

 

6月の薬膳料理教室で教えていただいた

はと麦を使ったお料理

体の中の湿を取りさる作用が強いです。

 

生のはと麦をしっかりと洗い

(流水でこすり洗い、水が濁らなくなるまで)

 

一晩水につけて、

30分煮ます。

多めに作って小分けして冷凍も可能だそうです。

 

例えば

お米1合に対して大さじ1杯くらいいれてごはんを炊いたり、

(もちもちして、美味しいです)

ミネストローネスープに入れたり、

 

サラダに入れたり、

 

焼き飯に入れたり   と出来るそうです。

 

早速、やってみました!!

 

確かに、もちもちとして美味しいです。

味噌汁にも入れてみました。

スープ等なら、すべて大丈夫かも・・・

 

私はサラダに入れるのが気に炒りました。

ごはんと一緒に炊くのもgoodでした。

 

上手に取り入れていけたらと思います。

 

お客様にいただいた手作りのハートのクッキー

とても、とても美味しかったです~(^-^)♡

♡感謝です♡

 

たまに、美味しいクッキーとコーヒーで

ホッと癒されて、し・あ・わ・せです。

kuki

 

 

 

関連記事

今日は七夕・・・
●クリスマス・イブ
●漢方薬とサプリメントで良い卵が摂れても、着床しないのは・・・・・

お客様のご懐妊の声User's voice

まずはお気軽に
ご相談ください
Contact

受付時間:10:00~18:00
※日曜の12時以降は相談ご予約のみ
定休日:水曜・祝日