不妊治療、不妊相談、マタニティブルーは漢方薬ピュアへ

妊活ブログ

  1. HOME
  2. 妊活ブログ
  3. 子宝
  4. NK細胞活性

NK細胞活性

子宝

今日も珍しい症例をご紹介したいと思います。

奈良在住のMさん(39歳)
(ご本人の許可をいただいてます)
4年前に自然妊娠初期流産
2年前は体外受精での妊娠 生化学流産
検査の結果  NK細胞活性高値
ドクターのお話では
それ以外に子宮後屈のため
体外受精で移植するときの時間がかかる
時間がかかると着床しにくい
合計8回移植されましたが結果がでないため
今年の7月初め来店されました。

 

免疫性の着床障害があるので、せめて半年くらいは
体質改善されたらいかがですか?  とお勧めいたしましたが、
Mさんは
『1個凍結胚があります。
それを移殖してダメだったら、そうしたいと思います。
その代わりに可能な限り漢方やサプリメントを入れてください。』

約2か月間漢方とサプリメントを入れての移殖

驚くことに陽性反応がでました!!!
『Mです。お蔭様で本日、妊娠陽性判定をいただくことができました。
NKは前よりさらに上がって54もあったのに・・・・・。
やっぱり処方していただいた漢方がうまく身体に合って作用してくれたんだなぁと
思って、ホントに感謝・感謝です。
まだ、4週と数日なので、安心はできませんが、今度こそ妊娠持続してこの手に
抱きたいと思います。』

そのまま、服用を続けられて、5か月を迎えたMさん
おめでとうございます^・^

当店で免疫性の着床障害でこんなに早く妊娠され、
妊娠持続されているのは初めてです。

Mさん、貴女の願いが叶う日も
もう少しです。
妊活されているすべての女性に
一日も早く可愛い天使が舞い降りてきますように♡^・^♡

関連記事

第二子妊娠の秘訣
子宮内膜と妊娠率
漢方(中医学)での不妊の原因4

お客様のご懐妊の声User's voice

まずはお気軽に
ご相談ください
Contact

受付時間:10:00~18:00
※日曜の12時以降は相談ご予約のみ
定休日:水曜・祝日