不妊治療、不妊相談、マタニティブルーは漢方薬ピュアへ

妊活ブログ

  1. HOME
  2. 妊活ブログ
  3. 子宝
  4. 貧血と卵子3

貧血と卵子3

子宝

これまでの貧血は=鉄不足と考えられてきましたが、

最近では、鉄剤を服用しても貧血が治らない人が増えてきているそうです。

 

その原因が蛋白質不足!!

 

女性は月経で毎月、血液(ヘモグロビンは蛋白と鉄が結合)を失います。

鉄と共に蛋白も失うので、不足しやすくなるためです。

 

次に貧血の原因として、意外に多いのは

亜鉛欠乏性貧血です!!

 

貧血の方の半数は、亜鉛と鉄が不足しておこることが言われています。

 

赤血球膜は、主に蛋白質でできていますが、

亜鉛が不足すると、蛋白質の合成が円滑にできず

赤血球の膜がもろくて弱くなります。

 

赤血球の大きさは7~8μmで、

毛細血管の直径は5~10μmです。

そのため、赤血球が狭い毛細血管を通り抜ける時には

赤血球は変形し、血管の内側とこすり合いながら通過します。

 

しかし、亜鉛不足の赤血球膜はもろく弱いため、

この通過時に破裂しやすいのです。

 

正常な赤血球は、狭い毛細血管を毎日通りぬけても

約120日の寿命があります。

しかし、栄養不足の赤血球はもろく、

本来の寿命より、早く壊れてしまいます。

 

結果、赤血球が少なくなります。

日本人女性で一番不足してるミネラルは

亜鉛です!!

 

また、蛋白質不足の原因の一つとして、

お米中心の食生活から

小麦中心の食生活の変化があげられます。

 

お米は必須アミノ酸がそろいますが、

小麦粉は必須アミノ酸が2種類少ないのです。

 

忙しくされている方は

食事を手軽なパンやお菓子などで済ますことも

多くなり、肉や魚、卵などの

良質の蛋白質の摂取が減少します。

 

栄養の摂り方で、

卵子の質が変わります。

貧血だと、

卵子、排卵にもうまくいきにくくなります。

 

食事の摂り方が大切だと

ますます、思えますね!

 

 

関連記事

あらゆる難病の原因である瘀血について
44歳になる直前の妊娠!
6月のお休み

お客様のご懐妊の声User's voice

まずはお気軽に
ご相談ください
Contact

受付時間:10:00~18:00
※日曜の12時以降は相談ご予約のみ
定休日:水曜・祝日