不妊治療、不妊相談、マタニティブルーは漢方薬ピュアへ

妊活ブログ

  1. HOME
  2. 妊活ブログ
  3. 子宝
  4. 良質の卵は妊娠へ近道!

良質の卵は妊娠へ近道!

子宝

 

良質の卵にするためには
中医学では、基本的には低温期に腎陰を補います。

陰とは体を潤すものです。
お肌もうるうるしくなります。
ただ、基礎体温が低い人は温めながら陰を補ったり
反対に基礎体温が高めの人は、亀などの動物生薬を使ったりします。

最近気になるのが、
他で漢方を服用されて、
温めすぎるために陰が消耗されて
良い卵ができない人がちらちら来店されます。
Kさんは、体外受精をしましたが
卵が悪くて受精すらしません。

当店に来店されたときは、
舌も紅くて、陰がない状謡です。
服用されている漢方は陰ではなく、補陽腎の漢方です。

それから、しっかりと陰を入れると
7か月で自然妊娠されました!!

陰陽はバランスです。
低温期には陰
高温期には陽

今日もバランスの良い処方をお勧めしていきます。^・^

妊活しているすべての女性に
一日も早く可愛い天使が舞い降りてきますように♡^・^♡

 

稲佐山

関連記事

腎をしっかり補うことが良卵になるポイント!
8月も・・・
妊娠報告

お客様のご懐妊の声User's voice

まずはお気軽に
ご相談ください
Contact

受付時間:10:00~18:00
※日曜の12時以降は相談ご予約のみ
定休日:水曜・祝日