不妊治療、不妊相談、マタニティブルーは漢方薬ピュアへ

妊活ブログ

  1. HOME
  2. 妊活ブログ
  3. 子宝
  4. 第46回子宝カウンセラー②

第46回子宝カウンセラー②

子宝

ドクターのお話は

英ウィメンズクリニック 十倉陽子先生のお話です。

 

『当院で扱っているサプリメント』について

 

何故サプリメントが必要なのか?

妊娠率の向上と妊娠の合併症の軽減です。

 

特に今緊急で見直さないといけないことは

出産する赤ちゃんの体重が2500g以下の赤ちゃんが増えていることです。

 

妊娠初期はサプリメントを服用している人でも中期、後期になるとやめてしまうので出産までと授乳中は続けていただきたいと・・・

 

サプリメントを出産まで続けている妊婦は妊娠中のトラブルが少ない、

体重が2500g以上ある。

 

低出産体重と関連する疾患

〇虚血性心疾患

〇Ⅱ型糖尿病

〇高血圧

〇メタボリック症候群

〇脳梗塞

〇脂質異常症

〇神経発達異常

 

エピゲノムについてもお話しされました。
エピゲノムとは、DNA
塩基配列は変化せず、DNAやヒストンへの化学修飾が規定する遺伝情報です。

精子・卵子、胎児の細胞のエピゲノム状態が、妊娠出産に関わる病気や、胎児の出生後の健康に影響を与えるそうですが・・・

 

遺伝子は変えれないが、栄養、胎内環境でエピゲノムは変えられるそうです!

 

 

 

 

関連記事

●2月のお休みと昨日はけい玉会で漢方薬の勉強会に参加しました^。^
漢方(中医学)での不妊の原因3
薬膳教室に行ってきました!

お客様のご懐妊の声User's voice

まずはお気軽に
ご相談ください
Contact

受付時間:10:00~18:00
※日曜の12時以降は相談ご予約のみ
定休日:水曜・祝日