不妊治療、不妊相談、マタニティブルーは漢方薬ピュアへ

妊活ブログ

  1. HOME
  2. 妊活ブログ
  3. 子宝
  4. 第35回子宝カウンセラーの会に参加2

第35回子宝カウンセラーの会に参加2

子宝

産婦人科医医療の現場から、
急変する妊婦さん、産婦人科の現状もお聞きしました!
吉田理事長のお話で特に強調されていたのは、
今まで何もなく
本当にごくごく順調に過ごされていた妊婦さんが急変して、
緊急手術となるということです。
38週1日定期検査でNSTにて心音波形がreactive(元気である)を示さず
数回NSTを繰り返すが、診断確定できないため帝王切開
原因は母子間輸血症候群でした。
そのほかにも、胎盤早期剥離・癒着胎盤等
予期できずにおこるので、医療では待ったなしの対応が必要となってきます。
前回の子宝カウンセラーでの、
英ウイメンズクリニック松本由紀子副院長が
『以前は妊娠されたら手放しで喜ぶことはできたのに
今は出産されるまでわからない。』とおっしゃっておられました。
吉田理事長のお話しを聞いて、
何事もなく無事に母子ともに健康で出産されることは
とても幸せなことなんだと  改めて実感しました!

産婦人科がどんどん少なくなっていく現状も
深く理解できました。

そんな中、サンタクルスさんは、いかに妊婦さんに快適な
妊娠生活を送っていただくかを追求して
かつ質の高い医療を、提供されているクリニックです。

子宝カウンセラーの会3月2016

吉田理事長、今回は素晴らしいご講演ありがとうございました。

関連記事

●卵子の老化 1
嬉しい妊娠のご報告
●今日で9月も終わりです。今日のご相談は多嚢胞性卵巣症候群のお客様です。

お客様のご懐妊の声User's voice

まずはお気軽に
ご相談ください
Contact

受付時間:10:00~18:00
※日曜の12時以降は相談ご予約のみ
定休日:水曜・祝日