不妊治療、不妊相談、マタニティブルーは漢方薬ピュアへ

妊活ブログ

  1. HOME
  2. 妊活ブログ
  3. 子宝
  4. 子宝カウンセラーの会に行ってきました!

子宝カウンセラーの会に行ってきました!

子宝

昨日は一般社団法人統合医療生殖学会 子宝カウンセラーに行ってきました。

医学博士 卲輝先生のお話では
『空胞対策と漢方』

 

 

良い卵子を作ることは、農業と一緒・・・
甘い苺や甘くてみずみずしい桃を作るにも良い土が必要
良い土にするには漢方薬
良い土にすると良い卵子が作れる。

 

 

 

遺残卵胞による空胞
卵子が残っていると、卵子があるとメッセージを残すので卵胞が育たない。

 

 

空胞の一番多い原因は加齢によるホルモンの低下

 

そして、こころの状態

妊活していると、不安・期待・絶望
こころが不安定
そうなると身体の中のバランスが崩れる

気が停滞すると、流れが悪くなるので卵子に色々と影響します。

イライラしたり、夜ぐっすり寝れない・夢が多い

中医学では、気滞(気がつまっている)と考える
陽気が滞る  熱鬱
血が滞る   血鬱
水が滞る   湿鬱
食が滞る   食鬱
陽気と水   痰湿

 

漢方では理気剤
理気すると気が詰まっているのが流れやすくなります。

 

排卵誘発を使うと気滞がおきやすく

 

睡眠剤や抗うつ薬を服用するとますます卵子の質は下がるそうです。
そして、血液流量が多いとホルモンの分泌量が多いことがわかってきてます。

 

 

空胞対策のポイントはこころの開放と血量アップと血流アップですね。

関連記事

脳疲労について
4月のお休みと妊娠報告
●予定日より1週間早く生まれました!!

お客様のご懐妊の声User's voice

まずはお気軽に
ご相談ください
Contact

受付時間:10:00~18:00
※日曜の12時以降は相談ご予約のみ
定休日:水曜・祝日