不妊治療、不妊相談、マタニティブルーは漢方薬ピュアへ

妊活ブログ

  1. HOME
  2. 妊活ブログ
  3. 子宝
  4. 子宝カウンセラーの会 英ウイメンズクリニック松本由紀子副院長2

子宝カウンセラーの会 英ウイメンズクリニック松本由紀子副院長2

子宝

では、流産は何故おこるのか?

 

 

母親の方に問題がある場合もあるけれど、
ほどんどの赤ちゃんは染色体異常で起こる。
そして、染色体異常は母体の年齢が上がるほど増加します。

 

 

今はまだ、難しい着床前診断が進めば、流産数も大きく減ってくるようです。

 

 

また、不育症については、
原因がわからないのものが、65%もあります。

 

 

松本副院長は
最初にすべて患者さんにお話しするそうです。

 

 

皆さん、落ち込まれたり、中には泣かれる患者さんもおられるそうですが、
知らないより、知ったうえで治療をしていく方がいいと思うし、
現状を理解したうえで、前向きにとりくまれて、
一緒に目標に向かって頑張っていく。
そして、不妊患者さんを見てて思うことは、
流産してもあきらめないでほしい
流産するということは、妊娠できるということです。
正常な卵が採れると妊娠・出産できるということなのです!
と、力強い松本副院長の言葉に胸をうたれました。

 

講演の後、松本副院長と昼食をご一緒することができました。
素顔の先生は、気さくで、とても素敵な女性です。

 

 

普段疑問に思っていることをお聞きできる機会があって
とても、勉強になりました。

 

松本副院長、本当にありがとうございました。

2015124201512

関連記事

助産院併設のたんぽぽさんに訪問
●子宝カウンセラーと里帰り出産
こころと身体のデトックス

お客様のご懐妊の声User's voice

まずはお気軽に
ご相談ください
Contact

受付時間:10:00~18:00
※日曜の12時以降は相談ご予約のみ
定休日:水曜・祝日