不妊治療、不妊相談、マタニティブルーは漢方薬ピュアへ

妊活ブログ

  1. HOME
  2. 妊活ブログ
  3. 子宝
  4. 出産後のうつや疲れ

出産後のうつや疲れ

子宝

毎日新聞で4月24日に「東京都23区内で妊産婦自殺10年で63人にものぼる」とありました。

 
待望の赤ちゃんが生まれて、育児が楽しいはずなのに何故と思われると思いますが、
妊娠中は、胎児はどんどんお母さんから栄養をとって育ちます。

 

中医学では腎精(生命の源と考えらている)を十月十日胎児にあげるのです。
この腎精が不足すると、妊娠中のトラブルとなります。

 

腎精以外に妊娠中消費するものは『血』です。
血も胎児が発育するためには、必要なものです。

 

出産後は母乳をあげます。母乳は赤い血液を言われ、お母さんの血です。

 

元々血虚で妊娠されると、母乳がすぐでなくなってしまいます。
反対に母乳がでるからといって1年以上あげていると『血』が消耗されてしまい、
二人目ができにくくなります。

 

中医学でいうと、血虚や腎虚はうつになりやすく、疲れやすくなります。
それ以外に、肌の乾燥・腰痛・すぐ咽が痛くなる・髪の毛がぬける等

 

 

出産後も元気で子育てするためには、妊娠中のケアが大切です。
自分にあったサプリメントや漢方を服用することは、
妊娠中のトラブル防止になるとともに、出産後楽しく元気で子育てが
できることにつながります。

 

添加物や農薬
体に悪いものが多く存在する現代の食生活です。
食は未来を作ります。
妊娠中はもちろん、子育て中のお母さんは
大変だとは思いますが、今一度食生活を見直してみてください。

 

 

大阪・兵庫不妊治療でお悩みの方は漢方薬ピュアにご相談ください。

関連記事

6月のお休み 電磁波と老化
武庫之荘に移転!
子宝カウンセラーの会 英ウイメンズクリニック松本由紀子副院長2

お客様のご懐妊の声User's voice

まずはお気軽に
ご相談ください
Contact

受付時間:10:00~18:00
※日曜の12時以降は相談ご予約のみ
定休日:水曜・祝日