不妊治療、不妊相談、マタニティブルーは漢方薬ピュアへ

妊活ブログ

  1. HOME
  2. 妊活ブログ
  3. 子宝
  4. ●3人でご来店されました

●3人でご来店されました

子宝

昨日は午後から、ご夫婦と8月にお生まれになった

莉子ちゃんとご来店してくださいました。

地元のお客様のKさんです。ベル

Kさんが初めて来店されたのは、

23年10月30日です。

ご相談はご主人の精子の運動率、精子濃度が

あまりに低くいので、どうにかできないでしょうかという

ご相談でした。

ご一緒に来店されていた奥様も

『私もみていただきたい』と言われて

11月21日にご相談に来られました。

ご主人さまは体の中の物質(血、津液、リンパ液等)が不足状態

腎陰虚の漢方薬と必須栄養素

奥様もご主人様と同じく体液不足でしたので、

そこを中心に漢方薬と必須栄養素を入れていきました。

なかなか基礎体温表が綺麗にととのわなかったのですが、

動物生薬である亀の甲羅の入った漢方薬を入れだしたから

とても良くなり、

そのころから、クリニックを並行されて行かれていました。

ご主人様の精子の運動率も濃度もとても良好で

以前の精液検査をドクターにお見せしたら

『まるで、別人ですね。』と言っていただきました。ニコニコ

でも、奥様のほうは、以前は卵管は通っていたのですが、

その時はつまってました。

そして、検査の結果、

AMHが0以下だったので、

すぐに体外受精に踏み切っていただきました。

11月の終わりに採卵

12月に新鮮胚(4sell)を移殖

見事に一回で陽性反応がでました。

それからも、安胎作用のある漢方薬と

赤ちゃんの発育にかかせないサプリメントを

かかさず飲んでいただいて、

生まれた赤ちゃんは髪がふさふさで病院でも

びっくりされたとおっしゃっていました。

Kさんに関わらず、

お母さんが漢方薬を服用されているお子様は

髪の毛はふさふさです。

もちろん出産後もお母さんは体調がとても良いです。

38歳で出産されたKさんですが、

『私のようにAMHが0以下でも、

赤ちゃんが授かったのは、先生のおかげです。

莉子は先生がいなかったら、いません。

ぜひ、ブログに書いてください。』

と、とてもありがたいお言葉をいただいて

今回ご紹介させていただきました。ドキドキ

このような言葉をお客様から頂くとき

この仕事をさせていただく喜びを感じます。

どんどん、じゃんじゃn、妊娠していただいて

元気な赤ちゃんに出会っていただけるよう

頑張りますビックリマークアップ

Kさん、お写真のご提供有難うございましたチューリップ紫チューリップピンクチューリップオレンジ

関連記事

第二子妊娠の秘訣
不育症(同種免疫異常・NK細胞高値・抗核抗体)
●英ウィメンズクリニックでの研修会に参加致します。

お客様のご懐妊の声User's voice

まずはお気軽に
ご相談ください
Contact

受付時間:10:00~18:00
※日曜の12時以降は相談ご予約のみ
定休日:水曜・祝日