不妊治療、不妊相談、マタニティブルーは漢方薬ピュアへ

妊活ブログ

  1. HOME
  2. 妊活ブログ
  3. 子宝
  4. ●漢方薬のおかげで、40歳なのに35歳の卵って言われました。

●漢方薬のおかげで、40歳なのに35歳の卵って言われました。

子宝

台風がきてますね。

どの地域も被害がないようにと思います。

昨日来店されたお客様です。(ご本人の許可をとっています)

初めて来店されたのは、2012年5月25日 Kさん(当時39歳)西宮名塩にお住まいです。

冷えが強くて、足先が氷のようです。

さわるとお腹も腰も胃のあたりも冷たいです。

生理は25~29日、多くは26日

抗精子抗体です。

人工授精5回、体外授精3回ダメだったので、体質を変えようと思いきました。

徐々に冷えがとれて、今では冷えを感じなくなりました。と喜んでいただいています。

今回、三宮にあるクリニックで体外受精をして、採卵されたのですが、

ショート法

卵6つ、すべてG2

ドクターが『35歳の卵の量と質です。』と言ってもらえたそうです。

それに、体外をする前の検査で、抗精子抗体がなくなっていて、びっくりされてました。

Kさん、『この冷え性が治ればいいと、気軽に漢方を始めたのに、どんどん体調が良くなって、

     本当に良かったです。卵まで、若返って、抗精子抗体もなくなって、これで自然妊娠も

     可能性が0ではないです。』

と、とっても喜んでいただけました。

Kさんの場合、ご本人が年齢のことを気になさっておられたので、

漢方薬と必須栄養素と一つ、一つの細胞を元気にする方法をさせていただきました。

卵ちゃんは凍結して、来月から戻します。

コウノトリさん、Kさんに赤ちゃんを連れて来てくださいね。音譜

関連記事

4月の薬膳
婦人宝のシンポジウムに行ってきました!
正常卵が採れました!

お客様のご懐妊の声User's voice

まずはお気軽に
ご相談ください
Contact

受付時間:10:00~18:00
※日曜の12時以降は相談ご予約のみ
定休日:水曜・祝日