不妊治療、不妊相談、マタニティブルーは漢方薬ピュアへ

妊活ブログ

  1. HOME
  2. 妊活ブログ
  3. 食について
  4. 北村愛先生のお料理教室行ってきました!

北村愛先生のお料理教室行ってきました!

食について

昨日は野菜と糀のお料理教室でした。

***********************************

○里芋の塩糀ジャーマンポテト
○高野豆腐と甘糀の和風キッシュ
○梅ゴボウの醤油糀マスタード和え

***********************************

里芋は私の大好物です♪( ́▽`)

胃腸の働きを良くしたり、免疫力を高める働きがあります。
また、里芋は芋類の中で一番糖質が低いそうです。(うれしいな 笑)

 

高野豆腐は粉豆腐を使います。キッシュの具に粉豆腐を全体にまぶしてから
卵液に入れて焼きます。

梅ゴボウは、昆布出汁に梅干しとたたきゴボウを入れて弱火でゴボウが柔らかくなるまで煮るだけで、あとはあえるだけです。
ゴボウは、水溶性と脂溶性の食物繊維が多く、便通の改善や腸のお掃除をしてくれます。

また、ゴボウの種は牛蒡子といい、産後の乳腺炎に使われます。
ゴボウも牛蒡子も冷やす働きがあります。

 

先月お料理教室お休みしていたので、9月のレシピをいただいて
そちらも早速作ってみました!

○秋野菜の味噌カポナータ
しめじ・パプリカ・茄子・蓮根・南瓜を一口大に切って
お鍋にオリーブオイル大さじ1にニンニクのみじん切りを入れて
お野菜を材料順に入れて
白ワイン・塩糀・トマトピューレを混ぜたもの回し入れて味噌を上にのせて
弱火で20分くらい煮ます。
後はお好みで黒胡椒とオリーブオイルをかける。

 

○小松菜とクルミの塩糀オイル煮浸し
小松菜をザクザク切って、クルミは荒く刻み
鍋に酒・小松菜・クルミを入れてふたをして、弱火で3~5分蒸します。
小松菜がしんなりしたら塩糀とアマ二オイルを回しかけて出来上がり!

 

どちらも簡単でとっても美味です!

中国ではクルミが脳に似ていることもあり、『健脳の木の実』として食されています。補腎・補肺作用があり、便秘にもいいです。

 

いつも、美味しく簡単で体に良いレシピを考えれる北村愛先生に感謝です( ✌’ω’)✌

関連記事

●卵子の老化3
●『いつも卵のグレードが良くなく、空胞も多いんです。』というご相談のお客様
●閉経状態の卵巣萎縮からの採卵

お客様のご懐妊の声User's voice

まずはお気軽に
ご相談ください
Contact

受付時間:10:00~18:00
※日曜の12時以降は相談ご予約のみ
定休日:水曜・祝日