不妊治療、不妊相談、マタニティブルーは漢方薬ピュアへ

妊活ブログ

  1. HOME
  2. 妊活ブログ
  3. 食について
  4. 2月の薬膳教室

2月の薬膳教室

食について

2015年2月4日12時58分  立春

 

旧暦ではこの立春が一年の始めとされて、

この日の前夜年越しをする風習があります。

この日が寒さの頂点となり、翌日からの寒さを

『残寒』または『余寒』といい、お手紙の季語に使われるみたいです。

 

薬膳料理では、デトックス効果の高い食材を使ったお料理を習いました。

 

暦の上では春

 

春は肝の季節です。

肝は解毒をするところでもあり、

冬に溜め込んでいらないものを出していく季節でもあります。

 

お魚でデトックス効果が高いのは、青魚

今回はブリを使った内容でした!

ブリは赤身の魚です。マグロもそうです。

赤身の魚は血を補います。DHAなども豊富

血液をサラサラ効果も期待です。

 

ブリに塩麹(一切れにつき塩麹大さじ1)をぬり、

サランラップで包んで1時間ほどおきます。

 

フライパンで焼き目をつけ、ひっくり返して

水を25ml入れて、蒸し焼きにします。

 

お出しにわかめを入れて、片栗粉でとろみをつけて

 

蒸し焼きしたブリに塩ゆでした菜の花をそえて、

その上にだしをかけて、食します!!

 

美味しかったです^・^

 

菜の花はアブラナ科で、

他に青梗菜、ターサイ、キャベツもアブラナ科です。

 

このアブラナ科の食材は血をめぐらす効果に優れていて、

色が濃いいほど、デトックス効果が高いそうです。

 

 

漢方では、牡蠣の殻(牡蛎)やアワビの殻(石決明)を

使用したりします。

殻には上がった気をおろして、鎮静させるという働きがありますが、

同様に、あさりやシジミを

殻のまま調理することで、

殻に含まれる精神安定効果とデトックス効果があるそうです!

 

ほうれん草、青梗菜、小松菜は鉄分豊富で、

血を増やす効果があるので、

妊活中の方、妊婦さん、授乳中の方にお勧めです。

BURI

 

 

 

 

 

関連記事

●3月のお休み
8月24日本日グランドオープンいたしました♡
西日本学術大会に行ってきました!

お客様のご懐妊の声User's voice

まずはお気軽に
ご相談ください
Contact

受付時間:10:00~18:00
※日曜の12時以降は相談ご予約のみ
定休日:水曜・祝日