不妊治療、不妊相談、マタニティブルーは漢方薬ピュアへ

妊活ブログ

  1. HOME
  2. 妊活ブログ
  3. アンチエイジング
  4. 老化と腎について

老化と腎について

アンチエイジング

東洋医学では、
腎に蓄えられている『腎精』と呼ばれる物質を
重要と考えています。

腎精は、
発育・成長・生殖をコントロールする以外に
脳の働きを促進
血管の若さを保つなど
広範囲な働きをもつ生命の源で、

目・耳・骨なども密接に関係があります。

また、卵子の質にも大きく関与している腎精

 

腎精には2種類あり、
1つ目は、両親、特に母からお腹にいるときに
受け継ぐ「先天の精」
2つ目は、誕生後
飲食物から吸収して自分で作る「後天の精」

生まれてから作る後天の精は
さまざまのことで減少します。

1脾胃が弱く後天の精を作り、
 吸収するものが少ない
2胃を弱らせるような食生活をしている
 (冷たい飲み物・食べ物・消化の悪いもの)
3アルコールの量が多い
4夜中に起きてる、食べる

腎精の減少は老化を早めることになり、
さまざまに病気にもつながります。

腎虚(腎精不足)の症状

イライラしやすくなった
怒りやすくなった
汗をかきやすくなった
睡眠が浅くなった
髪が薄くなり、艶がなくなった
皮膚や粘膜が乾燥する
ほてりやのぼせがする
性欲の低下
足腰がだるい、痛む
気力がわかない
冷えが強い
しみ、しわが増えた
浮腫みやすい
尿の回数が増えた
月経周期が短くなった
耳鳴り etc

漢方で、腎を補うことは
腎の機能をアップすることにつながり
老化するスピードをゆるやかにします。

サプリメントは栄養
漢方は機能up

上手く使い分けることで
体は良い状態を保ちます。

ポイントは
腎を補う漢方を
自分の今の状態で選薬することです。

体の機能をUPさせて
いつまでも今に近い状態を維持させたい方

子育て中、元気で綺麗でいたい方

ぜひ漢方薬ピュアでカウンセリングを(#^.^#)

関連記事

三月のお休み!
8月のお休み
流産後、潰瘍性大腸炎を乗り越えての妊娠!

お客様のご懐妊の声User's voice

まずはお気軽に
ご相談ください
Contact

受付時間:10:00~18:00
※日曜の12時以降は相談ご予約のみ
定休日:水曜・祝日