TEL06-6426-1179/FAX06-6427-2012

24時間WEB予約

アクセス案内

不妊治療ご相談下さい
  • ホーム
  • 漢方薬ピュアが選ばれる理由
  • 不妊治療
  • 男性不妊
  • お客様ご懐妊の声1
  • 会社概要

9月のお休みと秋バテ

  • 2015年09月1日

9月のお休みは

2日、9日、16日、23日、30日  各水曜日

13日(日)

21日(月)、22日(火)、24日(木)です。

 

暑さによる疲れを引きずったまま、秋をむかえる・・・

急に涼しくなる初秋に入り疲れや不調をがでてしまうのが

秋バテです。

 

秋バテの症状

全身の倦怠感、とにかく眠い、思考力や集中力の低下

食欲不振、立ちくらみや目眩、自律神経の乱れ、血行不良、体が冷える 等

 

 

秋バテを軽くするためには・・・

 

①体を温める食材や食べ物を摂る

夏の冷たい飲食で弱った胃腸を整えるために

例えばスープ系の食事を取り入れてみましょう。

 

かぼちゃ・さつまいも・じゃがいも・百合根・銀杏・長芋・ごぼう

レンコン・しいたけ・しめじ・舞茸・秋刀魚・鮭・サバ・栗などの

秋の旬の食材をたっぷり使ったスープをお勧めします。

 

また、秋は果物も美味しい季節です。

朝の果物は金、昼の果物は銀、夜の果物は銅

なるべく、朝か昼に

旬である、桃やブドウ、柿などで、ビタミンを補給してください。

 

 

②衣服や入浴で体を温める

 

9月はまだまだ暑いといって、薄着にしがちのため

しらずしらずに冷えてしまうことも。

日中暑くても、明け方と夜は気温が下がります。

着脱しやすいカーディガン等を活用してください。

 

妊活している方は特に足首、足先を冷やさないように気をつけてください。

 

夜はゆっくりと湯船につかってください。

体を温めるだけでなく、自律神経も整います。

 

 

③涼しい朝晩にはウォーキングを

 

冷房の効いた室内ばかりいたり、気候が涼しくなると

汗をかかなくなり、血行が悪くなりがちです。

すると、体内には疲労物質が溜まり、疲れやすくなります。

ウォーキングや軽い運動やストレッチで

適度に汗をかくようにしましょう。

 

 

④質のよい睡眠をとる

 

初秋は、季節の変わり目で、

自律神経が乱れやすく、良い眠りにならない方が増えます。

 

朝いちばんに太陽の光を浴びる

朝の散歩は特におすすめです。

夜は、ゆっくりとお風呂に入って心と体をリラックス

 

寝る前にスマホも良い睡眠のためには

控えてくださいね。

 

 

どんな事も、楽しみながらこなしましょう。

楽しみながらすることで、

良いことをどんどん引き寄せます^・^♡

hariko

 

 

 

  • 漢方薬ピュアが選ばれる理由
  • 36歳からの不妊治療お客様ご懐妊の声1
  • 不妊治療
  • 男性不妊
  • 流産・不育症
  • その他の治療
  • 基礎体温
  • 妊娠中・出産後のケア
  • 妊娠中・出産後のケア
  • 会社概要