TEL06-6426-1179/FAX06-6427-2012

24時間WEB予約

アクセス案内

不妊治療ご相談下さい
  • ホーム
  • 漢方薬ピュアが選ばれる理由
  • 不妊治療
  • 男性不妊
  • お客様ご懐妊の声1
  • 会社概要
兵庫県尼崎市栗山町1-11-21 阪急「塚口」駅より徒歩15分または尼崎市バス13番路線「南塚口7丁目」バス停下車

精巣(睾丸)は熱に弱い2

  • 2016年08月20日

②陰嚢(精巣、睾丸)温度の上昇は男性不妊のリスクファクターです。

下記の論文は、ノートパソコンユーザーの陰嚢温度上昇について示したものです。
論文
記事元:Hum Reprod 2005; 20: 452-5

29名の健常男性(21~35歳)に対して、両側の陰嚢に温度センサーを装着し3分毎に温度を計測しました。

室温は22℃、衣服は同一のカジュアルウエアとし、60分コースを2セット

(電源ON or OFFのノートパソコンを膝に置く)、それぞれ異なる日の同一時刻に測定しました。

 

測定開始の15分前より立位で待機し、椅子に腰掛けて測定しました。

左右陰嚢温度は電源ON(2.6~2.8℃) or OFF(2.1℃)にかかわらず上昇し、

電源ONで有意に高いという結果でした。

 

ノートパソコンから発する熱のみならず、座位により陰嚢温度が上昇します。

ノートパソコンによる陰嚢温度のさらなる上昇が、精子形成に悪影響を与える可能性があります。

 

 
解説
不妊症の半数は男性不妊です。精巣機能は精巣温度が体温の2-4℃低いことが望ましいと報告されています(1998)。

formen

高温が精子形成障害になることは、精策静脈瘤や停留精巣で証明されています。

陰嚢温度の上昇は発熱性疾患、停留精巣、

職業上の高温作業、熱い風呂、サウナ、タイトな下着、座位、運転手、密閉性の高いおむつ、

などで認められ、

不妊要因として考慮されるべきものです。

ノートパソコンのことを欧米ではラップ(膝)トップ(上)といいます。

膝の上で使うためですが、

日本では机の上で使われる事が多いので、事情は異なります。

 

ノートパソコン内部の温度は非常に高い(70℃)ので、

このような研究が行われたわけですが、座っただけでも陰嚢温度が2℃も上昇することを重視して欲しいと思います。

 

 

子宝カウンセラーの会より

 

 

PBブランド・プラセンタ詳細はこちら
  • 漢方薬ピュアが選ばれる理由
  • 36歳からの不妊治療お客様ご懐妊の声1
  • 不妊治療
  • 男性不妊
  • 流産・不育症
  • その他の治療
  • 基礎体温
  • 妊娠中・出産後のケア
  • 妊娠中・出産後のケア
  • 会社概要

たんぽぽ茶ショウキT-1 情報サイト