TEL06-6426-1179/FAX06-6427-2012

24時間WEB予約

アクセス案内

不妊治療ご相談下さい
  • ホーム
  • 漢方薬ピュアが選ばれる理由
  • 不妊治療
  • 男性不妊
  • お客様ご懐妊の声1
  • 会社概要

漢方(中医学)での不妊の原因3

  • 2016年01月10日

子宮や卵巣周辺の経絡が阻害される原因である
瘀血についてお話します。

 
瘀血の症状としては、
生理痛がきつい・経血の色が赤黒い・塊がでる
慢性的な肩こり・頭痛・唇が紫っぽい・唇に黒っぽい斑点がある

 

 

子宮内膜症・卵巣嚢腫・子宮筋腫・多嚢胞性卵巣症候群

 

 

多嚢胞性卵巣症候群は痰飲と瘀血が絡まった症状として考えますので、
その方の痰飲が多い瘀血が多いかで治療がかわります。

 

 
瘀血は血流が阻害されるだけでなく
瘀血が邪魔をして新血が作れなくなるので、
いくら補血しても瘀血を取り去らない限り妊娠しにくくなります。

 

 

痰飲や瘀血は不妊や女性病だけでなく、
色々な病気のベースとなりますので、取り去ることをお勧めいたします。

 

 
不妊の方はベースに必ず腎虚が存在しますが、
痰飲や瘀血を取り去り、気血を子宮や卵巣周辺にしっかりと
めぐらすことで妊娠されるかたは、腎虚は軽症です。

 

 

体外受精を何回繰り返しても妊娠されない方や
流産を繰り返す人は、腎精不足・腎虚です。

 

つづく

不妊治療に関するご相談・お問い合わせはこちら
  • 漢方薬ピュアが選ばれる理由
  • 36歳からの不妊治療お客様ご懐妊の声1
  • 不妊治療
  • 男性不妊
  • 流産・不育症
  • その他の治療
  • 基礎体温
  • 妊娠中・出産後のケア
  • 妊娠中・出産後のケア
  • 会社概要