TEL06-6426-1179/FAX06-6427-2012

24時間WEB予約

アクセス案内

不妊治療ご相談下さい
  • ホーム
  • 漢方薬ピュアが選ばれる理由
  • 不妊治療
  • 男性不妊
  • お客様ご懐妊の声1
  • 会社概要

染色体不分離

  • 2015年10月20日

年を重ねていくと

染色体異常の頻度があがります。

 

卵子はご自身の年齢プラス約1歳です。

30歳の方なら31年間眠り続けた卵子が排卵するために目覚めます。

 

卵子の成長には180日かかります。

 

では、どの過程で染色体異常になっていくのでしょうか・・・

 

 

 

卵子が作られる前段階の細胞分裂で問題が生じている。ことを

理化学研究所などが、解明しました。

 

当店では、正常卵を作るためには

原始卵からのアプローチをずっと取り組んでました。

このことが、今回正式に解明されてたことは、とてもうれしく思います。

 

卵子は原始卵から2回分裂をします。

この時に年齢を重ねた卵子は染色体不分離をおこしやすくなるのです。

 

もちろん受精してからの卵子、精子のエネルギー不足が原因である染色体異常もあります。

 

卵子が成長・受精・発生(体を作るために分割すること)・着床するまでには

とても大きなエネルギーが必要です。

 

このエネルギーの鍵はミトコンドリアです。

ミトコンドリアが生み出すエネルギーを上げることが、

染色体不分離をおこしにくくしていくのです。

 

 

 

 

 

 

  • 漢方薬ピュアが選ばれる理由
  • 36歳からの不妊治療お客様ご懐妊の声1
  • 不妊治療
  • 男性不妊
  • 流産・不育症
  • その他の治療
  • 基礎体温
  • 妊娠中・出産後のケア
  • 妊娠中・出産後のケア
  • 会社概要