TEL06-6426-1179/FAX06-6427-2012

24時間WEB予約

アクセス案内

不妊治療ご相談下さい
  • ホーム
  • 漢方薬ピュアが選ばれる理由
  • 不妊治療
  • 男性不妊
  • お客様ご懐妊の声1
  • 会社概要
兵庫県尼崎市栗山町1-11-21 阪急「塚口」駅より徒歩15分または尼崎市バス13番路線「南塚口7丁目」バス停下車

子宝カウンセラーの会に行ってきました!

  • 2017年06月12日

昨日は一般社団法人統合医療生殖学会 子宝カウンセラーに行ってきました。

医学博士 卲輝先生のお話では
『空胞対策と漢方』

 

 

良い卵子を作ることは、農業と一緒・・・
甘い苺や甘くてみずみずしい桃を作るにも良い土が必要
良い土にするには漢方薬
良い土にすると良い卵子が作れる。

 

 

 

遺残卵胞による空胞
卵子が残っていると、卵子があるとメッセージを残すので卵胞が育たない。

 

 

空胞の一番多い原因は加齢によるホルモンの低下

 

そして、こころの状態

妊活していると、不安・期待・絶望
こころが不安定
そうなると身体の中のバランスが崩れる

気が停滞すると、流れが悪くなるので卵子に色々と影響します。

イライラしたり、夜ぐっすり寝れない・夢が多い

中医学では、気滞(気がつまっている)と考える
陽気が滞る  熱鬱
血が滞る   血鬱
水が滞る   湿鬱
食が滞る   食鬱
陽気と水   痰湿

 

漢方では理気剤
理気すると気が詰まっているのが流れやすくなります。

 

排卵誘発を使うと気滞がおきやすく

 

睡眠剤や抗うつ薬を服用するとますます卵子の質は下がるそうです。
そして、血液流量が多いとホルモンの分泌量が多いことがわかってきてます。

 

 

空胞対策のポイントはこころの開放と血量アップと血流アップですね。

PBブランド・プラセンタ詳細はこちら
  • 漢方薬ピュアが選ばれる理由
  • 36歳からの不妊治療お客様ご懐妊の声1
  • 不妊治療
  • 男性不妊
  • 流産・不育症
  • その他の治療
  • 基礎体温
  • 妊娠中・出産後のケア
  • 妊娠中・出産後のケア
  • 会社概要

たんぽぽ茶ショウキT-1 情報サイト