TEL06-6426-1179/FAX06-6427-2012

24時間WEB予約

アクセス案内

不妊治療ご相談下さい
  • ホーム
  • 漢方薬ピュアが選ばれる理由
  • 不妊治療
  • 男性不妊
  • お客様ご懐妊の声1
  • 会社概要

卵子の事(良い卵子になるためには)

  • 2016年07月3日

体外受精での妊娠を成功するためには、卵子の質が良いことは重要です。

 

生理的、病的であっても酸化ストレスを受けると顆粒膜細胞はアポトーシスをおこします。
体外受精治療時に卵子の顆粒膜細胞のアポトーシスを

濃縮・断片化した核を含む顆粒膜細胞の率で測定して、卵子の質や受精能、分割胚の質、または不妊原因を検討。

 

その結果
卵子の予後はすでに卵胞内での発育の時点で決まっており、
酸化ストレスが高い順に
卵胞を穿刺しても卵が採取できない
採取した卵胞が受精しない
受精した胚の発育が悪い
受精した胚の発育が良い

 

妊娠、非妊娠においても酸化ストレスが低いほうが、
妊娠する結果がでています。
妊娠するためには、酸化ストレスを適度な状態を保つこと。

 

過剰な酸化ストレスの原因となる
子宮内膜症・肥満・老化
特に、老化は慢性的な酸化ストレスを生じ、
卵巣内の卵胞の発育に影響を及ぼし、卵子の質を低下させます。
卵子のアンチエイジングは、この酸化ストレスがポイントになりますね。

 

 

大阪・兵庫不妊治療でお悩みの方は漢方薬ピュアにご相談ください。

  • 漢方薬ピュアが選ばれる理由
  • 36歳からの不妊治療お客様ご懐妊の声1
  • 不妊治療
  • 男性不妊
  • 流産・不育症
  • その他の治療
  • 基礎体温
  • 妊娠中・出産後のケア
  • 妊娠中・出産後のケア
  • 会社概要