TEL06-6426-1179/FAX06-6427-2012

24時間WEB予約

アクセス案内

不妊治療ご相談下さい
  • ホーム
  • 漢方薬ピュアが選ばれる理由
  • 不妊治療
  • 男性不妊
  • お客様ご懐妊の声1
  • 会社概要

バイオリンクの勉強会に参加

  • 2015年03月16日

バイオリンクを妊娠前からお勧めする理由

 

妊娠する1年前から、バイオリンクの錠剤を服用すると

体内に溜まったダイオキシンが半分になります。

妊娠をすると、胎盤をとうして

お腹の中の赤ちゃんに

食品添加物、農薬、重金属、ダイオキシン等が通過していきます。

なので、当店でも妊娠前から、もしくは妊娠してからと

その方の体調によって飲んでいただいてます。

 

赤ちゃんはごみ箱といい、

お母さんは産めば生むほど綺麗になるとも言われています。

 

一番大切な時期は妊娠初期です。

今と昔とでは、食品の質も野菜の栄養も違うので、

バイオリンクは現代を健康で生きるために必要なサプリメント。

特に妊活、妊娠中、出産後と

必須アイテムだと思います。

 

今回の講演は

「ヒトは食により人とある」

食文化が人間を育てる

 

子供が作る『弁当の日』提唱者

竹下 和男 先生のお話です。

 

人は8歳から12歳の間に前頭前野が成長します。

この時期に成長してない子供が増えている。

 

前頭前野が成長するためには、

人に何かをして、その子が喜ぶのをみて

自分が嬉しくなる

この感情が前頭前野が成長させるそうです。

 

竹下先生は、香川県滝宮小学校の校長先生の時に

弁当を5年生から、2年間11回生徒たちに作らせることを提唱。

 

このお弁当は、親は手伝ってはダメです。

一人ですべて作ります。

 

弁当の日は1年生から6年生まで、一緒の教室で食べます。

 

お弁当をのぞき込む低学年。

もう、このときからこの子たちは

早く5年生になって、誰よりも美味しそうなお弁当を

作ることに闘志をもやします。

 

食事を作ることで、大変さがわかり、

食に興味をいだきます。

 

たくさんの小学生が、

親や祖母にお弁当を作ってあげたりするそうです。

 

その子たちは、親や祖母が喜ぶ顔をみて、

自分もとてもうれしくなり、

また、もっと喜んでもらえるようなお弁当を作ろうと

思います。

そうすると、前頭前野が発達するのです。

 

 

6か月から1歳半の間に親子の愛着をしっかり育てる。

 

「愛された子供は素敵な大人になる」

 

私は6か月から1歳半の間にしっかりと愛せたのかな~と

考えてしまいました。

 

竹下先生、素晴らしい講演、ありがとうございました!!

 

ハルカスのマリオットホテルでの1泊研修会

48階に泊まりました。

絶景です♡♡♡

27 3 15

 

  • 漢方薬ピュアが選ばれる理由
  • 36歳からの不妊治療お客様ご懐妊の声1
  • 不妊治療
  • 男性不妊
  • 流産・不育症
  • その他の治療
  • 基礎体温
  • 妊娠中・出産後のケア
  • 妊娠中・出産後のケア
  • 会社概要